Blogブログ

新情報をチェック。 新しいセミナーやレッスン、スタイリング情報を配信します。 スタッフのブログもチェック。

京都で買い物 帰ってからが勝負です

先日、母の買い物が終わった後、

自分の服を買いました。

 

新しいアイテムを買った日は

帰ってからが忙しいですね。

 

たとえ上下を合わせて買ったとしても、

靴やバッグ、アクセサリーはどうする

と考えなければなりません。

 

すぐに色々手持ちの物と合わせてみる時間がなくても

せめて目の見える所に吊るして

どんな風に着こなすか頭の中で想像しましょう。

 

今年流行のシースルー・スカート(ミラオーエンより)

を購入しました。

 

このスカートは

ミニスカートやショートパンツ、スリムパンツ、ジーンズと

合わせるのが一般的ですが、私には全然無理(^_^;)

脚のラインが出ないワイドパンツに近い物を選びます。

若い人(2、30代)対象のお店で購入した物も

アレンジ次第で大人服(シニア?)として

自分にふさわしい着こなしができます。

アンダーに赤を持ってくると

レースの柄がはっきり見えて際立ちますね。

 

コーディネートは、

「なじみ」か「際立ち」を考えると簡単です。

アンダーがダークなグリーン系パンツだと

黒のレーススカートと良く馴染んで

あまり見えませんがシックでこれもお洒落です。

 

スカートとセーターを類似色でなじませ

スカーフでアクセントを作る。

全身グレーにしてベルトだけブルーにするなど

一人ファッションショーをして

何日間か部屋に吊って、眺めて、

夢に見て、想像を膨らませましょう。

 

大人っぽさをグレードアップさせる為に、

クオリティーの良いものを一点

(靴、バッグ、傘、時計など)

できれば投入したいですね。

 

子育ても一段落すると自分の時間もでき、

「好きに着ていい」時間も増えるかもしれません。

 

私は「着たい物を着てください。きっと似合いますから。」

と言いたい一方、

「似合う物を着ましょう。

TPOに合っている方が調和が取れて美しいんですよ。」

とも言いたいです。

 

どちらに重点を置くかと言えば、

一度も羽目を外したことのない方には

「どうぞ好きなように」と、

羽目を外しすぎの方には

「もう少し普通で」と

言うかもしれません。

 

私達の年代には、着物もそうですが

服を着たきた歴史があります。

大人だから、着こなせるはずです。

 

若い人にはピチピチしたはちきれた美しさがあります。

30代、40代にもその時の美しさが、

もちろん50代、60代、70代にも!!

 

私達は、急に大人になったわけではありません。

毎日経験を積み、自分をいう畑を耕してきたから今がある!!

だから、今を、今の自分を大切に

お洒落をして気分を上げて

自分を喜ばせてあげたいですね。

 

 

 

個別ファッションレッスンでは、

お洒落の基本から応用まで

あなただけのアレンジ、着こなし方も分かります。

お申込み・お問い合わせ

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事