Blogブログ

新情報をチェック。 新しいセミナーやレッスン、スタイリング情報を配信します。 スタッフのブログもチェック。

京都でファッションを学ぶ意味

「京都でファッションを学ぶ意味」とタイトルにしましたが、

京都は千年の都だから?

着倒れの街だから?(大阪は食い倒れですね^^)

それもそうかもしれませんが

そんな大それた理由ではなく、

京都はショッピングに丁度いい位の規模の街だからです。

 

観光地やお土産物屋さんは

本当に混んでいますが、

その他の所はそれ程混んでいないですし

コンパクトで見やすいのです。

 

セールがそろそろ始まっていますが、

まさか「値段につられて」買ってしまう方??

 

セールの時期は、

お洋服売り場が活気付く嬉しい時です。

 

「気分」で選んだ装いで、

新たな自分を発見できるかもしれません。

年齢は関係ありません。

(いえ、ある時は年齢に合っていることが大事です。)

 

まずは、「今の自分」が

ビビッと感じる服を手に取って見ましょう。

 

自分が心惹かれる物を感じたら、

次の段階は、

それを身につけた自分の印象はどうなるか?

ということを冷静に想像することです。

 

バランスはいいか?

シルエットは綺麗か?

体型をカバーしてくれるか?

自分らしい理想の雰囲気か?

モード過ぎないか?

可愛過ぎないか?

派手すぎないか?

硬すぎないか?

真面目すぎないか?

地味すぎないか?

 

ある人が着てシックで綺麗な物も

自分が着ると恐ろしく地味〜!

なんてことは日常茶飯事ですが、

反対に華やかさが必要だからとカラフルな物ばかりで

まとまりが無くなってしまうこともしばしばあります。

 

大事なことは、

物中心ではなくて

それを身につけた「自分を中心」に

考えることです。

 

洋服の価値は、

「人に喜んで着られてこそ」です。

 

また、ファッションは常にあなたの味方であることも

心に留めておきたい点です。

 

好きな服を着て、

好きな所に出かけて見ましょう。

 

どれほど癒されるでしょう♪

 

着ることの経験を積んだあなたは、

人と同じファストファッションでも

自分らしくコーディネートでき、

小物で遊んだり上品さを出したり、

気分を変えて楽しむことができるでしょう。

 

個別レッスンでは、

頭の整理をして本当の自分に合った物を選べるように

いつでも見直せるオリジナルテキストをお渡しし、

ショップ巡りもして力をつけます。

お申込み・お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事