Blogブログ

新情報をチェック。 新しいセミナーやレッスン、スタイリング情報を配信します。 スタッフのブログもチェック。

  • HOME
  • ブログ
  • 京都四条でお買い物 中年マダムが気をつけたいこと

京都四条でお買い物 中年マダムが気をつけたいこと

昨日は、京都四条でお買い物デーでした。

沢山見て歩きました。

 

今年の夏は、

何と言ってもロングスカートの

着やすそうな開放感溢れるものが多いです。

 

そして、あわせる靴も

ラク〜なスポーツサンダルですね。

 

でも、やはり全てがラク〜で、

ゆる〜いというのは

張りを失った中年女性にはお勧めできません。

 

どこか緊張感がなければ、結局

部屋着としてしか着られなくなってしまう

のではないでしょうか?

 

ではゆる〜い服をどう着れば良いか?

例えば、

1、靴をパンプス的な物にする。

2、バッグを革素材にする。

3、ベルトをする。

4、艶のあるアクセサリーをする。

などです。

 

また、年齢を重ねた女性にとって

ダメージジーンズなども

難しいアイテムです。

 

私はジーンズが好きなので

注目してしまうのですが、

やはりマダムとしてはどこかをエレガントに

着こなした方が良さそうです。

(ダメージジーンズを素敵に着こなしているのは

35歳位までです!)

 

それから、楽だと言われている

ストレッチ素材も要注意です。

横シワができたり、

体型が丸出しになったりしています。

 

後ろのシワ、自分では気づきにくいかもしれません。

後ろ姿、本当に大事です。(横もですが…)

 

日本は着物文化でしたから、

アイロンの習慣がそれほど

行き渡っていないのかもしれません。

(イタリア人によると年配のイタリア女性は

アイロンがけに必死だそうです。)

 

「麻だから仕方ない」

それは勿論、ある程度はそうです。

でも、何事も程度ものです。

 

ショッピング同行では

試着時にサイズ感や前だけでなく、

後ろ姿を厳しくチェックします。

 

店員さんの教えてくれないポイントも

お伝えしています。

 

 

 

 

アメブロは、http://ameblo.jp/laphilosophie/

 

ファッション雑誌やブランドに頼らず、

お洒落が楽しめるようになる無料メール講座は、

「自分スタイルを作る秘訣:7つのステップ」

コチラ

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事