Blogブログ

新情報をチェック。 新しいセミナーやレッスン、スタイリング情報を配信します。 スタッフのブログもチェック。

服はいっぱいあるのに、今日着る服がない?!

講座をしていると、

「今まで、服を買ったことがないのです。全て貰い物です!」

とおっしゃる方と、

「服は沢山持っていますが、今日着る服がないのです!」

とおっしゃる方がおられます。

 

両極端ですね。

 

でも、どちらのお悩みも分かります。

どちらも経験したことがあるからです。

 

信じられないとお思いかもしれませんが、私は

子供が小さい時、子供服は買えても

自分の服を買うのは気が引けてしまっていました。

(当時は母や姉から貰っていました。)

20年ほど前の頃です。

 

それからその後、よく買うようになりましたが、

時々「何着よう?」

「着る物がない!クローゼットにはいっぱいあるのに!」

と感じることがあります。

 

やはり、毎年同じとはいきません。

痛んだ物は処分できても

傷んでない物は着なくてもなかなか手放せなくて

どんどんクローゼットが膨らんでいきます。

 

そんな私は、

クローゼットに「着ない服ゾーン」があるのです。

 

お勧めはできませんが、

きちんと整理されていればそれでもいいと思っています。

 

本を好きな人が本を捨てられないように、

大好きな服とはお別れできないのです。

 

スッキリしているのは気持ちがいいですし、私も好きですが、

断捨離も人それぞれです。

 

「自分で納得できるようにすること」が大事です。

 

ときめく物だけを残して他を処分してしまったら、

日本のとても暑い夏ととても寒い冬用の服は

探してもなかなか見つからず後悔するかもしれません。

 

快適で重宝する服を数枚残し、

あとは「どういう時にどう着るか」

それを着た幸せな自分を想像できるかで

判断すると良いでしょう。

 

自分らしくない垢抜けない

変なコーディネートをするくらいなら、

同じ物を何度も着る方がいいです。

 

今年買った服は、いっぱい着て

いっぱい褒められましょう♪

 

□服や靴、バッグ、アクセサリーの組み合わせ方を知りたい方

□手元に残す物と手放す物を分類して、クローゼットを整理したい方

「クローゼットの見直し」を体験されませんか?

お客様の声

・コーディネート次第で着られるものが沢山あると分かり、捨てずに良かったです。(N様、20代)

・組み合わせのコツが分かり、着ない服の整理が出来ました。(K様60代)

・これから、どういう物を着ていったらいいか整理できました。(C様50代)

・無駄なく買い足す物が分かり、とても良かったです。(K様40代)

■「クローゼットの見直し」は、ご自宅で一人では進まない判断をお手伝いします。

お申込み・お問い合わせ

 

ブログ→http://ameblo.jp/laphilosophie/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事