Newsお知らせ

Atelier Nivon K.からのお知らせです。

アトリエ・ニヴォンが違うところ

お洒落になる為に、何をしたらいいのでしょうか?

ファッション雑誌を見ること?真似をすること?

いろいろありますが、結論から申し上げます。

忘れがちなことの一つなのですが、「いい物を見る」ことです。

 

残暑も厳しい8月も末、「天然素材しかありえないわ!」

という声をミドルエイジの方々から多々聞きます。でも、

天然素材をそのままナチュラルな雰囲気でカントリー調に着るのではなく

「ナチュラル素材を都会的に着こなすこと」を心がけたいです。

(ナチュラルは、部屋着にしか見えない。)

 

コレクションの作品は、ナチュラルであっても

都会的で洗練されています。

 

上のプラダの2021年秋冬コレクションですが、

グリーンのコートも目を引きますし、

この演出も素敵です!!

とても洗練されていますね。

まるで絵から飛び出して来たようです。

画家マーク・ロスコー

(Mark Rothko1903−1970ラトビア出身)

の作品が想起させられます。

  

 

このように

一流ブランドのコレクションからは学ぶことがいっぱいです。

お洒落になる為にいろいろ言われていることがありますが、

一つ忘れられがちなのが「いい物を見ること」です。

ファッション雑誌には体型カバーなどのノウハウがよく書かれていますし、

トレンド情報も得ることができます。

でも、個性や本物のセンスは「優れたもの」からしか得ることができないのです。

アトリエ・ニヴォンでは、日常に溢れる情報の中から感性を磨き、

ファッションセンスを自分のものとして頂く為に

他では、ほぼ言われていない本当に目を向けるべき点をお伝えしています。